【PhotoShop】写真から作るシームレスなテクスチャ画像の作成方法

スポンサーリンク




前回はシェイプからシームレスなパターンを作成する記事を書かせて頂きました。

前回の記事はコチラ

【PhotoShop】シームレスなパターン背景を作成する方法

2017.09.30

今回は、写真の素材からシームレステクスチャを作る方法です。パターンもそうですが写真の素材をテクスチャとして使うとして使うことは良くあります。その時にシームレスなテクスチャを使いたいということはあると思いますのでそういった際に写真素材をシームレスに加工する方法をまとめておきたいと思います。

■写真から作るテクスチャ用のシームレスパターン

ということで写真から作成していきます。

素材の準備

フリー素材のテクスチャを用意しました。今回はこんな感じのコンクリートの素材を使用します。

切り抜きツールで正方形にカット

今のままでは、横長なのでまずは正方形にカットして扱いやすくしようと思います。この時に使うのはツールボックス内の切り抜きツールです。元の素材はだいぶ高画質なのですが、切り抜きをする際にピクセル指定でズバっとカットしてしまいます。

切り抜きツール選択状態で、上部のオプションバーからデフォルトで比率と表示されているのウィンドウをクリックして上から2つめの幅×高さ×解像度を選択します。

この状態ですと寸法を入力して切り抜きを行うことが出来ますので、左から500px、500pxと入力し、解像度のところは空欄にしておきます。また、右の方にある[切り抜いたピクセル]は削除にチェックを入れておきます。

これで切り抜きの範囲が正方形になったと思いますので、ENTERで確定させます。

縦横が500pxの画像になりました。

これで1回、画像を並べてみましょう。

すると画像の繋ぎ目が綺麗に繋がりません。なのでここをなんとかしていきます。

スクロールを実行

先ほどのシェイプでの模様と同様にスクロールを実行していきます。[フィルター]→[その他]→[スクロール]です。また、数値もカンバスサイズは同様に500pxで作成してますので設定も同じで大丈夫です。

上記のように設定します。

これで画像がこのようになります。中央に十字の形で繋ぎ目が確認できます。

コピースタンプツールで継ぎ目の修正する

スクロールを使うことで中央に継ぎ目が来たので修正がしやすくなりました。これをコピースタンプツールを使って修正していきます。

左側のコピースタンプツールを選択します。

コピースタンプツールの使い方は、ALTを押しながらコピーしたいところをクリックで選択して、サンプルとして取得して、繋ぎ目にクリックまたはドラッグをしてスタンプをしていく感じです。出来るだけ単調にならないようにコピー場所を変更したりしながらスタンプしていくのがコツです。
ポチポチとやっていったらこんな感じになりました。

大体OKかなと思いますので、繋げて確認してみます。

こんな感じで繰り返して使う素材が出来ました!

■パターン登録して使う

せっかく作ったのでパターンとして登録しておいて使用したいと思います。作成した模様が選択された状態で上部メニューの[編集]からパターンとして定義をクリックします。

するとパターンの名称を決めるウィンドウが出ますのでそちらに任意の名前を付けましょう。

これで登録することが出来ました!

あとはシェイプや背景など、でパターンオーバーレイを設定することで気軽にパターンとして使うことが出来ます!

カネキチ
繰り返しの模様の大きさはパターンオーバーレイ内の比率の数字を変更することで変えることができます。

今回と前回で2つの素材を用いたシームレスな素材作成に関して、扱いました。どちらも基本工程は同じ感じですが扱うものに関してで繋ぎ目の出方などで工夫が必要になったりすることがあります。
しかし、基本的には繋目を中央に持ってそこを綺麗に繋ぎ合わせるということが出来れば大体の場合は対応できるかと思いますので、是非色々と試してみてください。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です