【ZBrush】初心者向け!最初に使うブラシ紹介

スポンサーリンク




■最初に

この記事は初心者向けのZbrush、ブラシ解説になります。
Zbrushにはデフォルトで多くのブラシがあり、始めたばかりの方はどれを使うか迷うことがあるかと思います。この記事では初心者の方向けに最初に使うお勧めブラシを紹介します。

金木
Zbrushのブラシ選択ウィンドウです。ズラリと並んでいます。眩暈がしそうですね(笑)

■ブラシのショートカット

と、それぞれのブラシの説明の前に・・・。
ブラシには普通に選んでも良いですが便利なショートカットがあります。まずブラシ選択用のウィンドウを開く為のショートカットがBになります。

そこからブラシの種類を選びます。たとえばMoveブラシというブラシを例に上げます。

Moveブラシは、英語表記でMove brushとなりますので頭文字がMになります。次にMove系ブラシの中から「Move」を選ぶにはアイコン左上のアルファベットがそのブラシに対応しています。Moveブラシは左上がVとなっています。

結論としてムーブブラシを選ぶには
V
となります。

非常に便利なのでは積極的に使っていきましょう。

■ブラシの種類

使用頻度が高く、Zbrushを触り始めた方向けにピックアップしました。まずはこれらのブラシから触っていきましょう。

☆スカルプト系

Standard

最もオーソドックスなブラシ。汎用的に使って行けるブラシになっています。

ショートカット:B→S→T

CrayBuildup

ゴツゴツした盛り上げが出来るブラシ。大きく盛り上げを行ったり、Altを使って一気に凹みを作ったりと、おおまかな形状を作るのに適しています。

ショートカット:B→C→B

Dam_Standard

深い溝を掘ったり、またAltで効果を反転させてエッジの立った面を作るなど使用頻度は高いです。

ショートカット:B→D→S

Pinch

頂点を寄せながら尖らせるブラシになります。メリハリのある造形には欠かせないブラシです。

ショートカット:B→P→I

☆ムーブ系

Move

形状を変形させる基本的なブラシになります。

ショートカット:B→M→V

☆スムース系

Smooth

表面をなだらかに整えるブラシです。
ブラシの切替えがShiftを押すことでスムースブラシに切り替わります。

ショートカット:Shift

Smooth Stronger

普通のSmoothブラシよりも強力なブラシです。頂点数が多くなり通常のスムースが効きづらくなった場合に使うなどします。

ショートカット:Shift

Smooth Strongerの選び方
普通にShiftを押すと、通常のSmoothツールとなってしまいます。Smooth Strongerを使う場合はLightBoxの「Brush」から「Smooth」ディレクトリに入り、選択して使いましょう。

☆マスク系

mask pen

マスクされた領域はスカルプトや変形などの操作が影響しなくなります。Ctrlを押し続けることでマスクを掛けるためのブラシに切り替えることが出来ます。
操作は他のブラシ同様になぞっていくだけです。Ctrl+Altを押しながらでブラシの領域を逆に削ることができます。

ショートカット:Ctrl

■最後に

多種多様なブラシがありますが、今回ピックアップしたブラシは、全部で8つだけです。
冒頭でもお話させていただきましたが、最初はこれくらいで十分です。あとは徐々に使えるのを増やしていきましょう!この記事が皆様の創作ライフの助けになれば幸いです。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です