【Zbrush】プロジェクトオールでディティールを転写する方法

スポンサーリンク




前回、Zリメッシャーでポリゴン数を削減する方法に関しての記事を書かせていただきました。

【Zbrush】Zリメッシャー(ZRemesher)でポリゴンを減らす

2017.09.16

今回は、Zリメッシャーと合わせて知っておきたいプロジェクトオール(Project ALL)に関してです。
この機能はメッシュのディティールを転写する機能となっています。

■プロジェクトオール(Project All)を実行するまでのフロー

まずは、フローです。

①ハイポリを複製(Duplicate)
②Zリメッシャー(Zremesher)でローポリを作成
③ローポリにSDivを追加
④プロジェクトオール

一連の流れはこのような感じです。

とりあえず1つずつ見ていこうと思います。

そして、今回はオリジナルモデルですが無駄に表面にディティールを入れたモデルを使おうと思います。

①ハイポリを複製(Duplicate)

これは前回でいうところのZリメッシャーを使う前のDividしたモデルや、ダイナメッシュでポリゴンを細分化したハイメッシュを対象に行います。
このゴリラっぽいのはダイナメッシュで作ってあるので細かいメッシュで出来ています。では実際に複製から始めます。

画面内のライトトレイ[Subtool]から[Duplicate]を実行します。

これで頭のメッシュが複製されました。SubToolにメッシュが増えているのが確認できます。

②Zリメッシャー(Zremesher)でローポリを作成

複製したメッシュ(今回のだとsample_02になります。)前回のZリメッシャーと同様の手順でローポリ化を行います。

シンメトリーをONにして初期設定でZリメッシャーを実行しました。

こんな感じになりました。さらにZリメッシャーのメニューからHalfをonにして2回ほど実行します。

こんな感じです。とりあえずこんなもんで良いでしょうか。

③ローポリにSDivを追加

ローメッシュに対して、ディバイド(Divid)を行ってポリゴンの密度を上げておきます。こうするとポリゴン数は多くなりますが、ローメッシュのポリゴンを1つを4つに細かくするだけなので、元のハイメッシュのディティールは存在しません。
とりあえず、CTRL+DかGeometryのメニュー内でDividを行いましょう。どこまでディバイドするかは元のメッシュのディティールの細かさ次第なところはあります。私の場合は大体同じかそれ以上になるくらいの数字を目安にやっています。

今回は5回Divideを行いました。滑らかになりましたがディティールが存在しません。

ポリゴン数の確認はsubtoolでそれぞれにカーソルを当てていると、表示されるウィンドウで確認することができます。

④プロジェクトオールを実行

いよいよプロジェクトオールの実行です。
Sdivレベルを持たないメッシュ(sample1)と、Zリメッシャーでポリゴンを減らし、その後にDividしたメッシュ(sample2)の2つのみを表示します。(関係ないSubtoolなどが表示されていることのないようにしましょう。)
Subtoolの表示・非表示は目玉のマークをクリックすることで行えます。

ちなみに私なりのやり方ですが、Subtoolの並びですが、上側にハイメッシュ、下側にローメッシュで並べて下側のローメッシュを選択状態にしておきます。(逆の並びで出来るかもしれませんが試してません。。。)

このような感じです。

前の工程でSDivレベルを追加していますので、各レベル毎にプロジェクトオールを行っていきましょう。

低いレベルから実行する

順番的には、低いレベルから行っていきます。
今回の場合ですと、SDiv1→2→3といった具合で3回プロジェクトオールを行います。

とりあえず、Sdiv1で[Project All]ボタンをポチっと・・・

実行します。

残りのレベルでプロジェクトオールを実行する

同様に、残りのレベルでもプロジェクトオールを実行していきます。

■仕上がりを確認

全部出来上がったら元のメッシュと比較してみましょう。

ディティールが復活しました!ついでにSDivの表示も切り替えてみましょう。

これでSDiv1~5までのSDivレベルを持つメッシュを作成できました。
基本的なプロジェクトオールはこんな感じです。

ハイメッシュとローメッシュであまりにサイズが変わっていたりすると上手くいかなかったりもするのでそこらへんはご注意ください。
この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です